コラム|宇都宮市滝の原の歯科・歯医者|やす・かずCharm歯科

時間 日祝
9:15~13:00
15:00~18:30

休診日:日曜・祝日
★:水曜午後・木曜午後は14:00~17:30

〒320-0846
栃木県宇都宮市滝の原2-4-35

  • 地図
  • メニュー

口臭がきついのは歯周病が原因?

皆さんこんにちは。

やす・かずCharm歯科です。

 

私たちには皆「生理的口臭」というものが発生します。

 

これは体臭と同じように、生きている以上、必ず生じるといっても過言ではありません。

 

そのため、多少の口臭は気にする必要はないのですが、あまりにきつい場合は「病的口臭」が疑われます。

 

とくに歯周病による口臭は、においもきつくなりがちなので要注意です。

 

歯周病による口臭とは?

歯周病は、歯ぐきが赤く腫れたり、歯磨き後に出血したりする病気なので、口臭とは無関係と思っている方も少なくありません。

 

どちらかというと、むし歯の方が口臭の原因となりやすそうですよね。

 

けれども、実際はその逆で、「病的口臭の主な原因は歯周病」なのです。

 

なぜなら、歯周病菌は「メチルメルカプタン」という強烈なニオイのガスを産生するからです。

 

腐った玉ねぎのような臭い

歯周病による口臭は、「腐った玉ねぎ」のような臭いと形容されることが多いです。

 

想像しただけでも強烈なのがわかりますよね。

 

また、自分自身でも口臭が気になる場合は、「どのような種類のニオイ」なのかチェックしてみましょう。

 

それが腐った玉ねぎのような臭いであれば、ほぼ歯周病に間違いないといえます。

 

歯周病治療を受ければ改善する

歯周病によって生じる口臭は、当然ですが歯周病治療を受けることで改善します。

 

お口の中の歯垢や歯石を取り除き、「歯周病菌の数を減らす」ことでガスの産生も抑えられるからです。

 

この点においては、症状の改善へと結びつきやすいので、治療を受けるモチベーションにもつながりやすいといえます。

 

口臭というのは、デリケートな問題ではありますが、「歯医者さんはその専門家」でもあるので、気兼ねせずいつでもご相談ください。

 

まとめ

このように、口臭がきつくなったと感じたら、まずは歯周病を疑いましょう。

 

歯ぐきやお口の衛生状態もチェックした上で、専門家による診査が必要であれば、ぜひ当院までご連絡ください。

 

当院では歯周病の治療にも力を入れております。